趣味のゴスペルの事を書いてみます。

さて、2日目。もうすでに前回の更新から1日空いちゃったわけですが( ̄▽ ̄)
 
 

趣味について書いてみることにしました

何を書こうかなぁと、一人会議。「定期的にするものだと続くかも」と耳にしたので、趣味のゴスペルについて書くことにしました。
 
 

ゴスペル歴6年目に突入!

ゴスペルを始めたのは5年前。なんと!ちょうど今日で6年目に突入ですっ!
始めた理由は「大きな声で歌いたいっ! 誰かと一緒にハモりたいっ!」でした。日常生活で大きな声を出すことって少ないですよねぇ。時には大きな声で話す事も必要ですけど、常時だとちょっとね(笑)大きな声を出すのって気持ちいいなぁと思うのです。あ、きちがいではありません( ̄▽ ̄)
 
 

そういえば育った環境が影響してます

音楽の勉強などをした事はなく、ただ好き!で始めたゴスペル。
そもそも、どうして趣味で音楽をやりたくなったのかなって思うと環境ですね。母も祖母も歌が好きで、家の中ではよく音楽が流れていた気がします。流れていたのは主に演歌とか今でいう懐メロ。
人生で初めて学校の授業以外で歌詞をフル暗記した曲は「いい日旅立ち」だったかも(笑)
 
 

話を戻してゴスペルについて

そんなもんでゴスペルを始めたわけです。ゴスペルを選んだのも、たまたま。
そこにゴスペルがあったから、ですね。ゴスペルをやる前は合唱団にも入ってみました。ただ出席率が厳しくって続かなかったんです。
 
 

サニーサイドゴスペルクラブ埼玉(通称サニたま)を選んだわけ

通い始めた当初はサラリーウーマンだったのですが、もちろんなんですが仕事の予定は読めませんでした。
なので「練習参加率が低くてもプレッシャーにならないところがいいな」「埼玉 大宮」という条件で調べていたら「サニーサイドゴスペルクラブ埼玉」という団体を見つけたのです。サニーサイドゴスペルクラブさいたまは、略してサニたまの愛称がメンバーを中心に定着しています♪

 
 

サニたまの好きなところ

なんやかんや丸っと5年いるわけです。そして6年目に足を踏み入れました。小学1年生が小学6年生になる程の時間です。なが〜い(笑)
続けられるのには理由があるわけです。ってわけでゴスペルサークル「サニたま」の好きなところをあげてみます。改めてどこが好きかを自分自身も再確認してみます。

 

その1  
うまい・へたに関係なく思い〜〜っきり歌えること

その2  
レッスン会場が多い!埼玉では4箇所(大宮・所沢・土呂・上尾)、都内(埼玉最寄:池袋・赤羽)では2箇所

その3  
色んな人と一緒に歌えること(200人くらいメンバーいるのかな?)

  
ですかね、ですかね。
 
好きなところを1つ1つを解説したい気持ちもあるのですが、興味のある方はまず体験で歌ってみるのがいいと思います。初回は無料で体験できるので♪
 
↓↓サニーサイドゴスペルクラブさいたま(サニたま)HPはこちら↓↓
http://sunnyside-gc.com/saitama/index.html

私は2011年の6月に入会したのですが、実は前年の年末頃からホームページをチェックしてました。最初の一歩を踏み出すのってドキドキしますんでね。でも、もっと早く体験に行ってみれば良かったかなって思います。肩肘張らずに音楽を楽しめる、それだけ心地いい〜コミュニティだと思ってます^^

 
 

サニたまは色々なステージで歌っています

けやき広場や商業施設や福祉施設、自主ライブも開催したりと様々なステージでゴスペルを歌っています♪
最近では希望者向けにボイストレーニングもはじまりました。(これがまたいいんです。次回以降に詳しく書きたいなぁ〜。)
そんなこんなでゴスペルサークルサニたまは、毎年新しい事にチャレンジしているので楽しい事が増えている気がします。そんなところも含めてみんなで音楽を楽しめるのがサニたまのいいところかなぁと思います。

今年の4月から専門学校で先生を始めたわけですが、声をはって授業ができるのはサニたまのおかげなんじゃないかなって(笑)あわよくばダイエット効果もあるといいんですが・・・。リーダーの姿を見ていると怪しいです・・・。

 
ってわけで6年目も楽しく!色々な人と!歌っていきたいと思います^^

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.