宮古島に行きたい!(思いを馳せて)

今週の目標、「ブログを3本書く」
ちょっとめげそうでしたがガソリン注入して達成します!
 

今週最後のネタ出し一人会議の結果

「定期的にするものだと続くかも」の助言を元に今日も一人会議。1ヶ月のビールの飲量を記録しようかなと思ったのですが辞めました。いや、書くかもですが(笑)

「九州地方は間もなく梅雨入り」とテレビから聞こえてきて、もうそんな時期かぁ〜と。その直後に晴天の青空を見て、思ったのです。

「旅に出たい!!!!」

連日の晴天。夜空も綺麗で思わずベランタで天体観測しながらゴロゴロ。
ここ数日、こんなことをしています。蚊と格闘しながら。
そして。仕事で海の写真を探していたら・・・

「宮古島に行きたい!!!!」

はい、行きたくなっちゃいました。
ということで宮古島への思いを記事にしようと思います。思いっていうか思い出かなぁ?

 

宮古島に行く事になったのは…

初めて行ったのは多分12年前。宮古島には7回ほど行きました。
と言うのも、姉が宮古島に住んでいてダイビングのインストラクターをやっているのです。
その名も「森もりダイビング」! 2回繰り返しているのがポイント(笑)
あ、気になる方はこちら↓↓↓をご覧ください♪
森もりダイビング http://morimoridiving.info/

 

楽園へ向かう橋、栗間大橋

IMG_0639姉が住んでいるのは宮古島の南西にある来間島。来間島には宮古島(本島)から栗間大橋を渡って行けます。
栗間大橋は旅番組やドラマやCMなど様々なシーンでも登場する絶景スポットです。橋の両脇にはエメラルドブルーとコバルトブルーの海が広がり、ドライブしていると「楽園へ向かう橋を走っている」そんな気持ちになります。
宮古島はサンゴが隆起してできた島で海抜は低く、来間島の展望台から島を見渡すと海に囲まれている様子が確認できます。ダイバーの人気スポット「通り池」の付近を散策するとボコボコの岩肌が印象的!

 

伊良部大橋が昨年に開通しました!

宮古島(本島)の西にある伊良部島へは以前フェリーで移動でしたが、2015年に伊良部大橋が開通しました!この伊良部大橋は通行料金がかからない日本最長の橋だそう。
昨年わたしもドライブしてみたのですが本当に長くってちょっとドキドキでした。風が強い日に通行したので(笑)でもフェリーが廃船になったのが、ちょっと残念です。
 
 

しっかり影響されて
ダイビングのライセンスを取得しました

IMG_1830宮古島に行って初めてダイビングを知りました。それまでダイビングの「ダ」の字も知らなかったのですが。
そして、体験ダイビング→PADIオープンウォーター→PADIアドヴァンス・オープン・ウォーターを取得。しっかり影響されました。しかし最近はすっかりブランクダイバーです(笑)
 
でも、感動の記憶はしっかり覚えています。

ダイビングにハマる人はいくつかの傾向があるそうです。例えば水中写真や、魚の観察など。わたしは水中にプカプカ浮いている感覚にハマりました。

忘れられないのがアドヴァンス・オープン・ウォーターを取得時のテスト項目だった「ドリフトダイビング」潮の流れに身を任せて海中を楽しむのです。
ボートダイビングの場合は水中から戻る時には潜ったポイント(船がある場所)に戻る必要がありますが、ドリフトダイビングは浮上するポイントで船が待っていてくれるので、ただひたすら流されるのです。幼少期に夢で見た宇宙浮遊や空を飛んでいる感じに近いというか。気持ち良い〜〜だったんです。
その他にもナイトダイビングや深度30mへ潜ったりと貴重な経験をしました。あぁ。思い出すとドキドキする(笑)

 

地球の7割が海

IMG_1194姉に言われた印象な言葉ですです。
オープンウォーター取得時に筆記試験もあるのですが予習をしていかなかったのでボロボロで(笑)←先生が結構厳しめでした(TT)。バケ〜ショ〜ンに来たはずなのに、夜は猛勉強をするハメに。(自業自得)
そんな中、ふいに姉の口から出た「地球の7割が海なんだよ。7割も知らない世界があるんだよ。知りたいって思わない?」って言われて、ふぇ〜って思いました。そんな風に思ったことはなかった。知らなかった世界を知る楽しさを教えてもらったのです。

 

宮古島でやること

ダイビングのことばかり書いちゃいましたが、他にもたくさんの魅力がある宮古島。
そこで宮古島に行った時に必ずやることをまとめてみました。
 
IMG_0764

  • ダイビング(実は海遊びをした事がありません(笑))
  • ドライブ(景色が最高)
  • 島らっきょうを食べる(大好物、育てたいくらい)
  • オリオンビールを飲む(もちろん)
  • 泡盛も飲む(もちろん その2)
  • 亀の甲とスパムとチョコ付きちんすこうを買う

これといって派手なことはしませんが、ゆったり宮古島で過ごせることが幸せだったりします。

 
 
 
 

宮古島へのアクセスは、直行便もあるんです

宮古島へのアクセスは飛行機で。一番本数が多いのが羽田空港発〜那覇経由〜宮古島空港着かな?

宮古島を存分に楽しみたいっ!でも時間が限られているっ!そんな人には直行便がおすすめ。
羽田を6時55分に出ると9時50分には宮古島に到着ランチに宮古そばを食べちゃいましょう♪帰りは19時40分宮古島発で22時25分羽田着。1泊2日で行っても丸っと楽しめちゃいます。ただ人気の便なので早めの予約が必要です。(2016年6月3日現在の時刻表です)

船旅をしてみたくって、一度だけ那覇港から宮古島港へ船で行ったことがあります。夕方に出港する便。船から見た視界いっぱいに広がる夜空は忘れられません。残念な事にこの便は数年前に廃船になったみたいなんですよね。

という事で

あぁー、旅行行きたいっ!結局そういうわけです。でも花金に宮古島の写真を見ていたら癒されました。
そんなこんなで、宮古島へ思いを馳せてみました。
 
IMG_0724みなさま良い週末を♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.