沈黙のwebライティング

お勉強「沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー」を読みました。

こんにちは、MORI CRAFTです(°▽°)

午後2時から大体9時まで本に没頭していました

何を読んでいたかというと、
写真の「沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー」です。

昨年末に知り合いから「面白いよ」って聞いて気になっていながら、
そのままになっていました。
あ!・・・って思って先週の金曜日にAmazonでポチッと。
ランチ後に読み始めたら止まらなくって読み切っちゃいました。

ちなみに先週末から急遽始めた立ち読みスタイル

仕事柄座りっぱなしな事が多いので万年運動不足!
しかも考え事するとスイーツを欲します

こりゃマズイってわけで(切実)、
先週から思いつきで資料や記事は立ちながら読む事にしました。

午後2時から8時まで立ちで読み。
さすがに疲れてきたので(立ち仕事している方から見たらアマチャンでごめんなさい・・・)、
8時から9時までは転がって読みました。ゴロゴロ。

「沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー」を読んでみて

17時頃に大好きなくるみパンをつまみ食いしつつ読み切りました。
漫画仕立てになっているし、章ごとに振り返りのまとめもあり、実例も交えてあって、
なるほど〜なるほど〜〜と楽しく頭の中が整理されていくような感覚でした。
知らなかったツールも紹介されており、時おりMacBookさんを立ち上げてポチポチッと。

そういや昨年読んだ「Webコンテンツマーケティング」も勉強になりました。
webコンテンツマーケティング
気にしていなかったけど、どっちもMdN発行だ。

以前参加したwebコンテンツのセミナーで、
「表現を考える上で媒体の特徴を熟知する事が大切」という話を耳にしました。
誰に、何を、どう伝えるのか。
どの手法だと、届けたい人に伝わるのか。

印刷物を作るのであれば印刷の知識を。
WebであればWebの知識を。マーケティングから構造まで。

文章を書く、デザインをする。
その場所で最適な表現をするためには、表現をする場所を理解するってことですね。
みんな役者なんだって教えてくれたのは誰だったかな(うろ覚え)。

今日読んだ「沈黙のWebライティング ーWebマーケッター ボーンの激闘ー」も、
以前読んだ「Webコンテンツマーケティング」も読んでみて再確認したのが、
どの媒体であったとしてもコンテンツ作りは時間も手間もかかるよね。やっぱり、と。
Webについては経験が浅いので確信が持てなかったのですが、何だか安心したのでした。
量より質でいきたいな。

少しずつですが、今年もこの場所の勉強をしていこうと思います。

読んだ内容をアクションに移すとなると・・・

まぁ、大変ですね(笑)
ブログは好き勝手書いてます。どうぞお許しくださいm(__)m

でも、実践してみたいテクニックが沢山でした。
全てをイキナリは難しくっても、一つひとつ実践していきたいな。

また、Webライティングとして紹介されているけれど、
Web以外でも共通するテクニックがあるなぁと感じました。

紹介されていた本で気になる本も2冊あったので、
読んでみようと思いますです。

さて、今日やろうと思っていた資料作り・・・
持ち越しですね・・・
フリーランスの良いところでもあり、悪いところでもあり・・・

そんなこんなで、一週間の始まりです。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.