100均のiPhoneコネクタを使用してみました。

先日友達の家にiPhoneのケーブル、Lightningコネクタを忘れてきました。
昨年iPhone6に機種変更したのですが、その前はiPhone4Sを使用。
なのでその1つしか持っていなかったのです。
その子の家と我が家は電車で1時間の距離。まぁ取りに行くのは面倒。

という事で大人しく代理品を購入する事にしたのですが、そう言えば以前
「100均でLightningコネクタが買える!その企業努力に感動!」的な記事を読んだ事を思い出し
100円ショップに行ってみる事にしました。

・・・ありました!

iPhone6対応 変換アダプタ
iPhone6対応 変換アダプタ

こんな袋に入ってスマフォや携帯関係の売り場にあります。

iPhone5以前のケーブルを変換するコネクタのようですね。
本当に接続できるのかなぁと少し疑いを持ちつつ、まぁ100円だしと購入。

帰宅後早速接続してみたら・・・あれ?繋がらない。
IMG_1810
IMG_1811
接続する方向があったのですね。よく見ると確かに “UP SIDE” の文字がある。
あ、パッケージにもちゃんと「片面接続」と書いてありました(^^;
そして、充電専用なんですね。
Lightningコネクタは裏表関係なく接続できるので、その面ではやはり便利ですね。
プラスチック感があるのでチープではありますが、少しの間であればこれで十分かなと。

変換口
変換口
iPhoneの差込口
iPhoneの差込口

使用してみて感じたのが、充電速度が遅い気がする。(気のせいかもしれませんが)
Lightningコネクタだと両面で接続できるからなのかな?
あと昔のiPhoneコネクタ対応だったスピーカーが、使えなかったのですがこの100均変換コネクタで接続できたので一つあると便利だなぁと。

という事で、以前に読んだ記事に導かれ100均変換コネクタで一時を間逃れたので、
私も誰かが困ったときの為にという事で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です