2013年5月の陸前高田

5年前と同じ金曜日。震災を経て思った事。

今日は5年前の東日本大震災と同じ金曜日。
地震発生時は当時の勤務先である、赤坂の事務所にいました。

ガガガガッと音がしてパソコンやキャビネットが揺れ、慌ててドアをあけ机の下へ。
揺れがおさまった後、アポイント先へ向かうために駅に行くと電車は全線ストップ。「すみません、電車が動いてないみたいです。」と日程変更のお願いをして事務所へ戻りました。
戻っている時に余震があり、建築中の高層ビルの上に乗っているクレーンが左右に激しくゆらゆら、道の電柱や看板がガタガタ倒れてきそうで恐怖を覚えました。こういうところに居たのかと、今まで見た事のない角度で赤坂の街を見ました。
そして、通りすがりのカフェで見たニュースで事の深刻さを知りました。

東北方面への電話が繋がらなくって不安で不安で・・・SNSの更新で友人の安否を知り、少し電話の回線が落ち着いたころ家族と連絡が取れました。

話は変わりますが、先日ゴミ収集車が落としたゴミを拾っていたら(ゴミ挿入口が開けっぱで、そこからポロリしてました)、知らないおばちゃんに「ご苦労様ね〜^^」と声をかけてもらいました。すごく嬉しかった。

震災を経て思ったのが、隣の人を支えられる自分でいたいなと思ったこと。ちょっとした事を大切にしたいなと。支えは体力面や精神面など色々あると思うんですが、その時そのときで変化していきたいです。

写真は震災2年後の岩手(陸前高田、浄土ヶ浜)、宮城(松島、石巻)です。
陸前高田は子供の頃、夏になると連れて行ってもらった場所。海と一面に広がる松原と、あとマイヤというスーパーが記憶に残ってます。
陸前高田をはじめ、今年も変化を見に行きたいなと思います。

そして今日は開業届を提出した日でもあります。フリーランスでやってみようと決めて、自分自身の生きかたを見直したこの日を選びました。どんな仕事をしていくか、社会に恩返ししていくか、この日が来ると再確認します。
今日を迎えられた事に感謝して、未来を想像しながらまた1年を重ねていきたいと思います。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.