農業法人のデザイン支援 最終回@らぱん

滑川の農業法人らぱんさんのデザイン支援、最終回に行ってきました🍅

Web施策が相談のはじまり。話を進めるとロゴもWebも商品も店頭も…と色々。ならば作る「前準備」を一緒にやる事に。

右手には中小企業のためのデザイン経営ガイドブックを、左手には過去の経験をミックスしたものを用意して挑んでます。2時間×3回のワークショップ形式で組み立て9月に一段落しましたが、アンコール📢✨で追加訪問しました。

今回も経営陣3名が参加。前回は暑い暑いとアイスを食べながら挑みましたが、季節はすっかり進み今回は暖房と共に。この企業さんはブランド構築への理解があり、時間をかけしっかり取り組める事に幸せを感じます☺️

本日のメインはタグラインの開発。

前回までの振り返りをして、いざシンキングターイム🕰️…と思ったら、みなさん個々に考えてきてくださってて😳他社事例を見ながら、この言葉からどんな情景が浮かぶかをディスカッションしつつ、どんな言葉が自社らしいのか、どんな情景を描くのか、そして具体的な使用シーンで違和感がないかを検証していく事に。

前提が揃った状態で進んだのがとても良かったです🙆 改めて、計3回+1回のデザイン支援を通じて感じた、らぱんさんの良いところ、互いのアイデアを「いいね!」と受け入れ合う文化。なので私みたいな外の人間も自由に発言が出来るし、そこからアイデアが膨らみ、良い連鎖が自然に生まれていると感じました。

あっという間の2時間でした。でも、ここはまだはじまり。
しかし確かなスタートを切れたのでは無いかと思います☺️

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる